• 利便性の向上

    マンション

    これまでは不動産投資の主な利用者は富裕層が中心のために事業者も専門業者や専門の部署が対応していましたが、一般的な所得者から若年層まで拡大しています。このことから不動産収益を考える人が多くなっています。

    Read more
  • 資産運用を考えよう

    集合住宅

    インフレーションが起こりうる時代においては、預金や国債など元本保証された金融商品だけで資産運用し続けることはかえってリスクを高めていることになります。株式や不動産に資産を振り分けて分散投資を心がけましょう。

    Read more

購入ポイント

アパート

日本人向けの海外fxでおすすめを探してみませんか?説明文は日本語なので、初心者にも分かりやすく扱えますね!

物件価格の最近の傾向

日本の首都であると同時に、グローバルな経済の中心都市であるので、東京の投資マンションは魅力的です。将来的にも不動産価格の値上がりが期待できるので、高収益の資産運用を行いたい人に最適です。また東京では一人暮らしの人が多いために、2000万円以内で購入可能な投資マンションを見つけることも可能です。しかも家賃収入による運用利回りも5パーセント以上が期待できるので、東京で投資マンションを購入するメリットは大きいです。そして最近では賃貸マンションへの需要も多様化しているので、ファミリータイプの物件への投資も増加傾向です。家族が暮らせる大きめの物件であれば、5000万円前後の資金で購入することが可能です。

投資方針の変化

時代によって不動産投資の方針も大きく変化しており、最近では給料や年金収入を補う目的で投資するのが一般的です。したがって東京の投資マンションを探す場合にも、利回りの高さと家賃収入の安定性を重視する個人投資家が増加傾向です。そして低金利のメリットを生かして、積極的に銀行融資を利用して、複数の物件を保有するのが最近の特徴的なスタイルです。またインターネットで投資用物件を探すことができるので、地域を問わずに良い物件を選んで投資するのがトレンドです。そして東京の一等地の優良物件であれば、築年数を問わずに積極的にマンション投資を行う方法も大人気です。その場合にはリフォーム工事などの投資を行って、建物の価値を高めて収益アップを目指すのが一般的です。